■昔焼いたBD-R は大丈夫なのか?を確認するコーナー No.1 - 2009年8月30日更新 -

昔焼いたBD-R は大丈夫なのか?を確認するコーナー No.1 です。


書き込み条件等
書き込み時期 2006年8月
書き込みドライブ
Panasonic LF-MB121JD

ファームウェア 覚えてないので不明
メディア
TDK
2倍速BD-Rメディア
ID TDKBLD-RBA-000
書き込み速度 BDドライバ書き込み(約1倍速)
書き込み容量 約22GB
ライティングソフト BDドライバ
保存状態 元のケース


BD-Rも気が付けば登場後3年以上経過。
そろそろ確認したほうがいいんじゃないか?ということで、約3年前に記録したディスクを調べてみます。




■結果 ※書き込み後、約3年経過してます

DVDINFOPro HD
2006年8月ということで、約3年経過してます。


Opti Drive Control 1.30 + LITE-ON iHES208
BDドライバで記録したものは、先頭と終端に実エラーと関係ないエラー塊が出るので、その部分を無視して見る必要があります。
傾向的には外周でエラーが少し増加していますが、正常に読めているので、いまのところ問題はなさそうです。
※右端の真っ赤なところは未記録エリアと思われます。


Nero Disc Speed 5.2.7.0 + LITE-ON iHES208
オールグリーンで問題なし。


Nero Disc Speed 5.2.7.0 + BH08NS20
オールグリーンで問題なし。


Nero Disc Speed 5.2.7.0 + LF-PB271JD
オールグリーンで問題なし。


いくつかのドライブで確認しましたが、すべて問題なし。
さすがに3年くらいでは問題なさそうです。

プチCD-R実験室へ戻る
CD-R実験室へ戻る