PX-716A トップ ドライブ情報等 AUTOSTRATEGY Part1 AUTOSTRATEGY Part2 トップへ
DVD関連のベンチマーク CD関連の各種性能 DVD+R DL検証 各種4倍速メディアエラーチェックページ
各種8倍速メディアエラーチェックページ 各種16倍速メディアエラーチェックページ PlexTools Professional



4倍速メディアエラーチェックページPart1 4倍速メディアエラーチェックページPart2 4倍速メディアエラーチェックページPart3


※このページの検証は、ファームウェア1.03の状態で行っています。
■PX-716A エラーチェックページ (4倍速DVD±Rメディア)

PX-716A (Firm 1.03) で各種4倍速DVD±Rメディアに焼いて、エラーチェックをするコーナーです。

PlexTools Professional 2.18 のグラフの見方は こちら を参照。
ライティングソフトは ONES 2.0.290
容量約4.36GBのDVD-Videoファイル使用。
※ここに掲載しているデータは、絶対的な品質をあらわすものではないので、(重要)参考資料の一つとして見て下さい。
※TA-Testのグラフは、左から内周、中周、外周です。
※PoweRecは(断りがない限り)有効にしています。



PlexTools Professional 2.18設定
PI/PO テスト  テスト時間 → 速度2
 SUM8 Test


各種設定等補足
測定ドライブ 計測ソフト ECC 測定速度
BenQ DW1620
Firm B7S9
Nero CD-DVD Speed 3.55
8 4倍速指定
PLEXTOR PX-716A
Firm 1.03
PlexTools Professional
2.18
8 2倍速 CLV
PLEXTOR PX-712U
Firm 1.05
PlexTools Professional
2.18
8 2倍速 CLV


TA Test 説明




TDK 4倍速DVD-Rメディア 超硬UV ※日本製
4倍速書き込み

ID : TTG01

選択できる書き込み速度 → 8x 6x 4x (2倍速は選択できない)

AUTOSTRATEGYの設定 → ON

AUTOSTRATEGYは実際に機能したか? → していない

初期型PlayStation2 (SCPH-10000) での再生 → 良好
PX-716A で測定 PX-712U で測定
DW1620で測定
Q-Check TA Test

エラー的にはいい結果です。しかし、TA Testで 「Bad」 とか 「Not Good」 とか言われてしまうので、気分的にいまいち。




TDK 4倍速DVD-Rメディア 超硬UV ※ルクセンブルク製
4倍速書き込み

ID : TTG01

選択できる書き込み速度 → 8x 6x 4x (2倍速は選択できない)

AUTOSTRATEGYの設定 → ON

AUTOSTRATEGYは実際に機能したか? → していない

初期型PlayStation2 (SCPH-10000) での再生 → 良好
PX-716A で測定 PX-712U で測定
Q-Check TA Test

ルクセンブルク4倍速超硬UVも徐々に出回ってきたので、試しに計測。全般的に国産超硬UVより悪い結果。(普通に問題なく使えるレベルだと思いますが)




TDK 4倍速DVD+Rメディア 超硬UV ※日本製
4倍速書き込み

ID : TDK001

選択できる書き込み速度 → 8x 6x 4x (2.4倍速は選択できない)

AUTOSTRATEGYの設定 → ON

AUTOSTRATEGYは実際に機能したか? → 
データベースに登録

初期型PlayStation2 (SCPH-10000) での再生 → 良好
PX-716A で測定 PX-712U で測定
DW1620で測定
Q-Check TA Test

PX-712U では外周(比較的)悪いですが、初期型PS2ではきっちり再生できました。TA Testはほぼ完璧なので、いまいち判断が・・・




TDK 4倍速DVD+Rメディア 超硬UV ※日本製
4倍速書き込み

- AUTOSTRATEGY OFF -

ID : TDK001

選択できる書き込み速度 → 8x 6x 4x (2.4倍速は選択できない)

AUTOSTRATEGYの設定 → 
OFF

初期型PlayStation2 (SCPH-10000) での再生 → 良好
PX-716A で測定 PX-712U で測定
DW1620で測定
Q-Check TA Test

同ロットのメディアをAUTOSTRATEGY OFFで。するとTA Testの山がかなりつぶれてしまいました。(特にLand)
ただ、エラー的にはAUTOSTRATEGY OFFの方がいい結果になってます。
※Pitの山の頂点の位置が、AUTOSTRATEGY ONの時と比べて結構ずれています。このあとの検証でAUTOSTRATEGYはどうも使いにくい、ということになってしまいましたが、AUTOSTRATEGY自体かなり魅力的なところがあるので、今後のファームアップで完成度を上げて欲しいところです。
※CD Speed のJitter値が、AUTOSTRATEGY ONの方がいい点も(一応)注目ポイント。




The Media Service 4倍速DVD-Rメディア
4倍速書き込み

ID : UTJR001001

選択できる書き込み速度 → 4x (4倍速しか選択できない)

AUTOSTRATEGYの設定 → ON

AUTOSTRATEGYは実際に機能したか? → していない

初期型PlayStation2 (SCPH-10000) での再生 → 良好
PX-716A で測定 PX-712U で測定
DW1620で測定
Q-Check TA Test

エラ−的には好結果。ですがTA Test(内周、中周)で 「Not Good」 と言われてしまうので、気分的にいまいち。




Smartbuy 4倍速DVD-Rメディア
4倍速書き込み

ID : ProdiscS03

選択できる書き込み速度 → 4x (4倍速しか選択できない)

AUTOSTRATEGYの設定 → ON

AUTOSTRATEGYは実際に機能したか? → していない

初期型PlayStation2 (SCPH-10000) での再生 → 良好
PX-716A で測定 PX-712U で測定
DW1620で測定
Q-Check TA Test

エラー的にはまぁまぁ普通な結果。ですが、これもTA Testで 「Not Good」 と言われてしまいます。
※CD Speed でIDが表示されませんが原因は不明。




Smartbuy 4倍速DVD+Rメディア
4倍速書き込み

ID : PRODISCR02

選択できる書き込み速度 → 8x 6x 4x (2.4倍速は選択できない)

AUTOSTRATEGYの設定 → ON

AUTOSTRATEGYは実際に機能したか? → データベースに登録

初期型PlayStation2 (SCPH-10000) での再生 → 
外周部が再生できない
PX-716A で測定 PX-712U で測定
DW1620で測定
Q-Check TA Test

PS2では外周が再生できませんでした。
しかし、TA Testの外周は 「Very Good」 TA Testの外周測定がどのエリアを測定しているのかよくわからないので、なんとも言えないところもありますが。

PX-712U では最後のほう計測がやたら減速してしまったので、途中で計測停止してます。




maxell 4倍速DVD-Rメディア
4倍速書き込み

ID : MXL RG02

選択できる書き込み速度 → 4x (4倍速しか選択できない)

AUTOSTRATEGYの設定 → ON

AUTOSTRATEGYは実際に機能したか? → していない

初期型PlayStation2 (SCPH-10000) での再生 → 良好
PX-716A で測定 PX-712U で測定
DW1620で測定
Q-Check TA Test

PX-712U では外周ややエラー増加。他の2ドライブではエラー的に無問題かと思います。




maxell 4倍速DVD+Rメディア
4倍速書き込み

ID : MAXELL001

選択できる書き込み速度 → 8x 6x 4x (2.4倍速は選択できない)

AUTOSTRATEGYの設定 → ON

AUTOSTRATEGYは実際に機能したか? → していない

初期型PlayStation2 (SCPH-10000) での再生 → 良好
PX-716A で測定 PX-712U で測定
DW1620で測定
Q-Check TA Test

DVD+Rなので、TA Testはもう少しいい結果になると予想していましたが、こんなもんでしょうか?
エラー的には完璧無問題。




BenQ 4倍速DVD+Rメディア
4倍速書き込み

ID : DAXONAZ1

選択できる書き込み速度 → 4x (4倍速しか選択できない)

AUTOSTRATEGYの設定 → ON

AUTOSTRATEGYは実際に機能したか? → データベースに登録

初期型PlayStation2 (SCPH-10000) での再生 → 良好
PX-716A で測定 PX-712U で測定
DW1620で測定
Q-Check TA Test

外周のエラーのカウントのされ方が気持ち悪いですが、この状態でもPS2では再生できてます。

ちょっと気になったので、↓でAS OFFでも追加検証。




BenQ 4倍速DVD+Rメディア
4倍速書き込み
- AUTOSTRATEGY OFF -

ID : DAXONAZ1

選択できる書き込み速度 → 4x (4倍速しか選択できない)

AUTOSTRATEGYの設定 → 
OFF

初期型PlayStation2 (SCPH-10000) での再生 → 良好
PX-716A で測定 PX-712U で測定
DW1620で測定
Q-Check TA Test

エラー的にはAUTOSTRATEGY ON の方が悪いと言うことになってしまいました。ですが、TA Testの結果では逆にAS ONの方がよくなってます。
この辺がいまいちよく分かならい、というか納得いかないのですが、ファーム1.03ではAUTOSTRATEGYは今ひとつ完成度が低いような気がします。




Part2 へ進む



4倍速メディアエラーチェックページPart1 4倍速メディアエラーチェックページPart2 4倍速メディアエラーチェックページPart3




PX-716A トップ ドライブ情報等 AUTOSTRATEGY Part1 AUTOSTRATEGY Part2 トップへ
DVD関連のベンチマーク CD関連の各種性能 DVD+R DL検証 各種4倍速メディアエラーチェックページ
各種8倍速メディアエラーチェックページ 各種16倍速メディアエラーチェックページ PlexTools Professional