■PLEXTOR PX-760A Part3 〜 挑戦者の外付けケースで使用できるのか 〜 - 2006年10月14日更新 -

掲示板にて、

PX-760A (Firm 1.04) をSOTO-DVR5UE(挑戦者外付ケース)にてIEEE接続(6ピン−6ピン)すると、PlexToolsProfessionalのPI/PO Test (SUM8 Test) で正常動作しない。TAは動作する。

という報告を頂きましたが、部屋を片付けていると、昔なにかの拍子にうっかり買った同じケースを発見。
うちでも試してみようと思います。


挑戦者SOTO-DVR5UE



付属の電源
12Vが1.0Aと貧弱。
あまり使いたくない電源です。(なにかと不安)



搭載されているUSB2.0、IEEE1394a変換チップ



今回使用した PX-760A
シリアルナンバーは、508974220716
5台目購入品のものです。


- 検証時環境 -
 マザーボード ASUS P5LD2 DELUXE (intel 945P + ICH7R)
 OS WindowsXP Professional SP2 OEM
 CPU PentiumD 940
 メモリ Crucial PC2-5300 (DDR2-667) 512MB x 2
 ビデオカード GeForce 6600GT 128MB GDDR3 SDRAM
 サウンド オンボードのものを使用
 FDD TEAC 2モード
 SATA HDD Seagate Barracuda 7200.10 ST3320620AS (320GB)
 IDEマスター 光学ドライブ PLEXTOR PX-755A
 IDEスレーブ 光学ドライブ 日立LG GSA-H22N
 IT8211 ATA/ATAPI
 コントローラ1マスター
光学ドライブ LITE-ON SHM-165P6S
 IT8211 ATA/ATAPI
 コントローラ1スレーブ
光学ドライブ BenQ DW1640
 USB2.0 光学ドライブ PLEXTOR PX-716A + ラトックUSB2.0アルミケース
 IEEE1394 光学ドライブ PLEXTOR PX-760A + 挑戦者SOTO-DVR5UE
 ケース ソルダム MT-PRO1300(白 400W)
※電源は ENERMAX ELT620AWT に交換
※サイドカバーは開けっ放しで使用
※外付けドライブは、必要に応じて電源入れてます。


■まずはIEEE1394でつないでファームアップできるか?

認識は正常
後は 「UPDATE」 を押すだけです。



無事完了!
ということで、ファームウェアの書き換え自体はできました。



再起動後
正常に認識できているようです。


■IEEE1394でつないで正常に使用できるか?

引き続き、IEEE1394の状態で書き込みしてみます。

太陽誘電16倍速DVD-Rメディア18倍速書き込み
書き込み自体はできましたが、高速エリアは全然速度が出ません。


太陽誘電8倍速DVD-Rメディア8倍速書き込み
※セラミックコート50枚スピンドル品で、AUTOSTRATEGYのモードはAuto
8倍速くらいなら余裕で出ます。
※AUTOSTRATEGYは機能しています。


■↑で8倍速で書き込みしたディスクを、各種条件で計測してみる

PLEXTOR PX-760A + 挑戦者SOTO-DVR5UE (IEEE1394接続)
PlexTools Professional 2.35 SUM8 Test
不明なエラーで動作しませんでした。



PLEXTOR PX-760A + 挑戦者SOTO-DVR5UE (IEEE1394接続)
PlexTools Professional 2.35 Beta/Jitter Test
ハードウェアエラーで動作しませんでした。



PLEXTOR PX-760A + 挑戦者SOTO-DVR5UE (IEEE1394接続)
PlexTools Professional 2.35 TA Test (内周)
TAは正常動作しました。



PLEXTOR PX-760A + 挑戦者SOTO-DVR5UE (IEEE1394接続)
PxScan 1.7.10.1 (PISum8、Beta、Jitter)
PlexToolsProfessional 2.35では正常動作しませんが、PxScan 1.7.10.1 では正常動作しました。(ただし、要改ファームですが)
動作中の画面

qpxtool.sourceforge.net/problems.html



PLEXTOR PX-760A + 挑戦者SOTO-DVR5UE (IEEE1394接続)
PxScan 1.7.10.1 (TA)
正常動作・・・と言いたいところですが、結果が異常です。(avg: 31.1とかいう数値は通常ありえない)



PLEXTOR PX-716A + ラトックアルミケース (USB2.0)
PxScan 1.7.10.1 (PISum8、Beta、Jitter)
参考比較用に、PX-716A での結果も掲載。



PLEXTOR PX-716A + ラトックアルミケース (USB2.0)
PxScan 1.7.10.1 (TA)
PX-716A ではTAも正常です。






ここより下は、IEEE1394ではなく、USB2.0でPX-760Aをつないでいます。(ケースは同じく挑戦者SOTO-DVR5UE)


PLEXTOR PX-760A + 挑戦者SOTO-DVR5UE (USB2.0接続)
SUM8 Test
IEEE1394同様、動いてくれませんでした。



PLEXTOR PX-760A + 挑戦者SOTO-DVR5UE (USB2.0接続)
PxScan 1.7.10.1 (PISum8、Beta、Jitter)
PxScanでは動作します。(純正ツールで動かないときは、PxScanを試す価値あり)
TAは相変わらず変になりますが、PIE、Betaに関しては信頼できそうです。






ここより下はおまけです。


Nero CD-DVD Speed 4.60 + BenQ DW1640 (Firm BSMB) ディスク品質テスト



DVDScan 0.04Beta + LITE-ON SHM-165P6S (Firm MV9N) Jitter Test (Speed=4,Interval=400)


■挑戦者のケースに入れた状態で、DVD-Video再生

※再生できないという報告があったので、念のため確認。


ファイターズヒストリーダイナマイト−グレートグラップル2004
↑のようになって、再生できませんでした。
※試しに、電源を5V→2A、12V→2Aのものに交換してもみましたが、変化なし。
※電源を交換したのは、このときだけです。(焼き、計測のときは付属の貧弱電源使用)



DVD-Videoがおかしいなんてことはなく、同じPCに繋がっている(ATAPI接続の)
PX-755A では正常再生できます
相変わらず見ているのはマイナーなものばかり・・・
しかしこれ、対戦格闘ゲームDVDの中では一押しです。
ザジィ使いの達人多数
勝ちに徹した鬼攻めカルノフ
超熱いミゾグチ使い
ギリギリの状態からの逆転勝利、負けないリー
等々見所満載。


■結論

挑戦者SOTO-DVR5UEでPX-760Aを外付けしたときは、PlexToolsProfessional はまともに動作しない。(PC環境によって違ってくる可能性あり)
PlexToolsProfessional で使えなくても、PxScanでは動くかもしれない。(ただし、TAはおかしくなるっぽいので注意)
※要改ファーム。
貧弱な電源でもDVD-R 8倍速書き込みくらいならできるが、(もしかしたら無理がかかっているとかがあるかもしれないので)容量的に余裕のある電源搭載のケースを使った方が安心。
ただ、貧弱電源でもDVD-R 8倍速書き込みは悪くはなく、書き込み品質自体は良好。(TYG02使用時)
DVD-Videoが再生できなかったりもするので、基本的に PX-760A と挑戦者SOTO-DVR5UEは相性が悪い。


ということになりました。



トップへ