CD-R実験室トップ
PLEXTOR PX-760A Part4 トップ CD-R 各種16倍速メディアエラーチェックページ
各種8倍速メディアエラーチェックページ Part1 各種8倍速メディアエラーチェックページ Part2


■PLEXTOR PX-760A Part4  - 2006年11月13日更新 -

PLEXTORというと外箱のTLAが有名で、CD-RWドライブのときはこれでかなり性能差が出るときがありました。
以下、PX-716A のページで書いたものを転載。


1. その昔、音楽CDリッピング用として多くの人が使用したCD-ROMドライブ PX-40TS の場合
→選択できる読み速度が違う。(TLA #02** は等速読みが可能だが、TLA #10**では等速読みができない)
2. 一般販売では、PLEXTOR最高傑作とも言われている PX-R820T の場合 →TLA #***3以上のものは普通にRAWモード書き込みが可能だが、TLA #***3 より前のものは1倍速のときのみRAWモード書き込みが可能になる。
3. 最もTLAで性能差が出たドライブ PX-W8220T の場合
→TLA #00** #01**とそうでないのとは、ウィークセクタの書き込み能力が異なっており、SafeDisc2.*バックアップ時に大幅に差が出る。
4. PX-W4824A の場合
→TLA #0000とTLA #0204では、SafeDisc2.*バックアップ時に差が出る。



〜 TLA の見方について 〜
4桁の数値がありますが上2桁はハードウェアになんらかの変更等があったときに変わると言われています。
(ただし、メーカー非公開情報)
下2桁はファームウェアバージョンを表しているとみてほぼ間違いありません。例えば、今回買った TLA # 0104 の場合は、出荷時のファームウェアが1.04という事になります。



DVD系ドライブなってからは、TLAはあまり意識する必要は出ていませんが、「もしかしたらなんかあるか?」 ということで今回も思わず購入。


PX-760A TLA #0104
TLA が違うということで、めでたく購入。


製品ラベル
Made in China で、2006年8月製造品。



TLA #0000 TLA #0104
拡大 (期間限定) 拡大 (期間限定)
ほとんど同じっぽいですが、シルク印刷等に微妙に違いがみられます。
(基板のバージョン違いっぽい)



TLA #0104 に搭載のメインチップ
初回出荷の TLA #0000 の PX-760A と同じで
LC897496K

です。



さて今回の TLA #0104 の PX-760A ですが、TLA #0000 のと比べて特にこれといったことはなさそうです。
結局のところ、PX-W8220T のときのように、

TLA 指名買い

の必要はないということで。




■検証時環境、ドライブ情報

 マザーボード ASUS P5LD2 DELUXE (intel 945P + ICH7R)
 OS WindowsXP Professional SP2 OEM
 CPU PentiumD 940
 メモリ Crucial PC2-5300 (DDR2-667) 512MB x 2
 ビデオカード GeForce 6600GT 128MB GDDR3 SDRAM
 サウンド オンボードのものを使用
 FDD TEAC 2モード
 SATA HDD Seagate Barracuda 7200.10 ST3320620AS (320GB)
 IDEマスター 光学ドライブ PLEXTOR PX-760A
 IDEスレーブ 光学ドライブ PLEXTOR PX-755A
 IT8211 ATA/ATAPI
 コントローラ1マスター
光学ドライブ LITE-ON SHM-165P6S
 IT8211 ATA/ATAPI
 コントローラ1スレーブ
光学ドライブ BenQ DW1640
 USB2.0 光学ドライブ PLEXTOR PX-712A + Jet Drive 525
 IEEE1394 光学ドライブ PLEXTOR PX-755A + ラトックIEEE1394アルミケース
 ケース ソルダム MT-PRO1300(白 400W)
※電源は ENERMAX ELT620AWT に交換
※サイドカバーは開けっ放しで使用
※外付けドライブは、必要に応じて電源入れてます。



DVDINFOPro 4.6.2.3
購入時のファームは1.04でしたが、検証時最新の1.05にアップ。



PlexToolsProfessional 2.35
シリアルナンバーは、364558
オフセット値は当然ながらTLA #0000 のと同じです。


CD-R実験室トップ
PLEXTOR PX-760A Part4 トップ CD-R 各種16倍速メディアエラーチェックページ
各種8倍速メディアエラーチェックページ Part1 各種8倍速メディアエラーチェックページ Part2