■今頃になって新品発売された PX-760A  - 2009年7月5日更新 - 

販売終了になり、もう流通在庫さえもなくなったと思われるPLEXTORドライブがT-ZONEやツクモに突如入荷することはたまにありますが、さすがにこれはもうないだろうと思われていた PX-760A がなんの前触れもなくT-ZONEに入荷してました。

買ったは買ったで使わない可能性もありますが、とりあえず動作確認はしておこうと思います。


PLEXTOR PX-760A/T4
「また出て来た!!」って・・・
いきなり売っていたので店頭で見かけてなんかあせりましたが、
その場で数分考えて結局買ってきました。
AKIBA PC Hotline!


■検証時PC環境

 マザーボード ASUS P6T (Intel X58 + ICH10R) 代理店
BIOS Ver.0603
 OS Windows 7 64bit RC版
 CPU Core i7 920 D0ステッピング@4GHz
 CPUクーラー ZALMAN CNPS9900 LED + AS-05
 メモリ PVT36G1600LLK 計6GB
 ビデオカード TOXIC HD4890 1G GDDR5 PCI-E DUAL DVI-I/TVO
 サウンド オンボード + ONKYO GX-77M(B)
 LAN オンボード
 ICH10R (AHCI) Intel X25-M (80GB MLC SSD)
 ICH10R (AHCI) SAMSUNG MMDOE28G5MPP-0VA (I-O DATA SSDN-S128B)
 ICH10R (AHCI) WD10EADS-00M2B0
 ICH10R (AHCI) WD10EADS-00M2B0
 ICH10R (AHCI) Panasonic LF-PB271JD
 ICH10R (AHCI) 日立LG BH08NS20
 JMB363 (SATA) LITE-ON DH-4O1S
 JMB363 (PATA) PLEXTOR PX-755A
 JMB363 (PATA) PLEXTOR PX-740A (DW1640化済)
 USB2.0 PLEXTOR PX-760A/T4 + SAID-235US
 ゲームパッド GPX-200BL
 ディスプレイ 三菱 MDT241WG(HDMI接続)
 ケース Antec Twelve Hundred
電源は Antec Signature 850
PATAドライブはもうつなぐ場所が無いので、SAID-235US というのを使ってUSB2.0変換しています。


■製品ラベル、ドライブ情報等

前回(約1年4ヶ月前)買った PX-760A/T4 は2006年9月製の TLA #0104 でしたが、
今回もそれと同じでした。(やはりどこかに眠っていた物のようです)

初期ファームは 1.04 ですが、1.07(改)にアップしています。
PlexToolsは plextools.com にある XL 3.16 を使うのがよいと思われます。
Windows7 RC 64bit でも動作します。こちら

あとは特にこれといってなく、前回放出された PX-760A/T4 と同じだと思うので、動作確認ということでDVD-R、CD-Rに数枚焼いておきます。






書き込みドライブ PLEXTOR PX-760A
ファームウェア 1.07
メディア [ID] 太陽誘電 8倍速DVD-Rメディア [TYG02]
あきばお〜6号店にて2009年7月に購入
一応日本製
書き込み速度 4倍速 6倍速 8倍速
AUTOSTRATEGY Auto Selection
AS ON (Forced)
AS ON (Reference) Quick
AS ON (Reference) Full
AS OFF
Nero Disc Speed 5.2.7.0 / PxScan 1.7.12 + PxView 1.12.6
↑いつも検証に使っている PX-755A
↑今回購入した PX-760A
コメント等
TYG02は経験上AUTOSTRATEGY OFFでよさそうなので、AS OFFで6倍速書き込みしています。
TAの形も悪くなく、大体予想通りなグラフです。



書き込みドライブ PLEXTOR PX-760A
ファームウェア 1.07
メディア [ID] 三菱化学 8倍速DVD-Rメディア [MCC 02RG20 ]
ヨドバシAkibaにて2009年7月に購入
台湾製
書き込み速度 4倍速 6倍速 8倍速
AUTOSTRATEGY Auto Selection
AS ON (Forced)
AS ON (Reference) Quick
AS ON (Reference) Full
AS OFF
Nero Disc Speed 5.2.7.0 / PxScan 1.7.12 + PxView 1.12.6
↑いつも検証に使っている PX-755A
↑今回購入した PX-760A
コメント等
同じくAUTOSTRATEGY OFFですが、内周のTAが少し悪く、その部分のBetaも高め。
もう1枚同じ条件で焼いてみましたが同じ傾向なので、AUTOSTRATEGYを使ったほうがいいかもしれません。



書き込みドライブ PLEXTOR PX-760A
ファームウェア 1.07
メディア [ID] 三菱化学 8倍速DVD-Rメディア [MCC 02RG20 ]
ヨドバシAkibaにて2009年7月に購入
台湾製
書き込み速度 4倍速 6倍速 8倍速
AUTOSTRATEGY Auto Selection
AS ON (Forced)
AS ON (Reference) Quick
AS ON (Reference) Full
AS OFF
Nero Disc Speed 5.2.7.0 / PxScan 1.7.12 + PxView 1.12.6
↑いつも検証に使っている PX-755A
↑今回購入した PX-760A
コメント等
AS ON (Reference) Quick の条件で試したところ、内周がかなり改善され、全体的に問題ない焼きになりました。



書き込みドライブ PLEXTOR PX-760A
ファームウェア 1.07
メディア [ID] 太陽誘電 48倍速700MB CD-Rメディア(シアニン)
ビックカメラ大宮店にて2008年9月に購入

一応日本製
書き込み速度 4倍速 8倍速 16倍速 32倍速 48倍速
Nero Disc Speed 5.2.7.0 / PxScan 1.7.12 + PxView 1.12.6
コメント等
DW1640でのJitterの安定度は PX-755A、PX-760A ならでは。よい感じです。



書き込みドライブ PLEXTOR PX-760A
ファームウェア 1.07
メディア [ID] 太陽誘電 8倍速650MB CD-Rメディア(シアニン)
いつどこで買ったか不明

日本製
書き込み速度 4倍速 8倍速 16倍速 32倍速 48倍速
Nero Disc Speed 5.2.7.0 / PxScan 1.7.12 + PxView 1.12.6
コメント等
古き良き時代の誘電8倍速CD-Rを参考比較用に追加。
もうかなり前に買ったものなので、焼く前にすでに劣化していた可能性はありますが、思ったほどよくなってはくれませんでした。(DW1640のJitter安定度)
ですが、古い誘電でも別に使っても問題はなさそうです。


トップへ