CD-R実験室トップ
PLEXTOR PX-800A Part1 トップ ドライブ情報等 CD関連の各種性能 CD関連のベンチマーク
各種速度でのDVD-R書き込みグラフ DVD関連のベンチマーク
各種DVDメディアエラーチェックページ 7170化で死亡 \(^0^)/ (復活)


■PLEXTOR PX-800A Part1 - 2007年4月29日更新 - 

光学ドライブ事業を縮小 の発表以来、特にこれといった動きはなく、ダイレクトショップにも記録型DVDドライブのラインナップがない状態が続いていたプレクスターですが、ここへきて PX-760A より型番数値がアップしたドライブ、PX-800A が発売となりました。


PLEXTOR PX-800A
PLEXTOR PX-800A
見た瞬間自社製ではないとわかる PX-800A
発売前から言われていたとおり、ソニーNECオプティアークOEM品で間違いないと思われます。
- 公式サイト -
AKIBA PC Hotline!
ASCII.jp − アキバ −


さて PX-800A ですが、今までのOEMパッケージ品と比べて自社製なみの大きな箱が採用されているので、
←上が PX-751A で 下が PX-800A
OEM系統のドライブ(PX-740A、PX-750A、PX-751A)と比べてなにか付加価値があるのか?とも思いましたが、どうやら特にそのようなものはなく、PX-740A、PX-750A、PX-751A の流れを汲む普通のOEM品ドライブです。
PlexTools Professional LE 3.12 でも主用機能は使えない ため、PX-760A の後継ドライブとしてはパワーダウン。(RAMが使えるというのはありますが)

一通り使ってみても PX-800A ならではというところは感じられないので、もし PX-800A を買うならソニーNECオプティアークドライブを買うつもりでいたほうがいいかと思います。(実際、細かなところまでソニーNECオプティアークドライブとそっくりです)


メインチップは AD-7173A 等と同じ NEC MC-10041 が搭載。
DVD-R 18倍速書き込みにかかる時間は5分30秒くらい。(AD-7173A と同程度)
Nero CD-DVD Speed のディスク品質テストで一応動作可能。
(読み速度にもよりますが)PIE、PIFがかなり多く検出される点には注意。
DVD±R 6倍速CLV 書き込みが可能。
1層DVD+R はROM化されず、2層DVD+R は強制ROM化仕様。(DVD+RWは詳細未確認)
AD-717*A OEMと思われますが、Labelflashには非対応。
DVDメディアへの12倍速書き込みは、MAX書き込み選択速度が16倍速のメディアの場合はCAV で、MAX書き込み選択速度が12倍速のメディアの場合は Z-CLV になる。(AD-7173A と同じ)
Binflashでファームを吸い上げることが可能。
CD-R 最低書き込み速度は8倍速。(4倍速は不可)
ブランクDVD+R DLメディアのBookTypeをなぜか誤認する。(アイオー販売の AD-7173A と同じ)
自社製ドライブでは可能だった、DVD+R オーバーバーンは非対応。
NEC系ドライブらしく、作り間違えたルクセンブルクTDK8倍速メディアのIDは "TTH01" を返してくる。
EACで設定するオフセット値は、AD-7173A と同じで、読み(+18) 書き(+48)
トレイの色は黒。
DVD-Video再生時でもブンブンMAX読みするので、人によってはDVD-Video鑑賞時少しうるさく感じる。(かもしれない)
今までのプレクスタードライブは、PlexToolsやSetSpeedでその辺調整できるようになってますが、PX-800A は付属ソフトではできないので、別途 Nero Drive Speed 等を使う必要あり。
PX-760A に付属していた銀色の交換用ベゼルは付いていない。
エマージェンシースティックは相変わらずしっかりしたものが付属している。
PlexToolsが付属していないことからも想像できるとおり、PlexToolsの主用機能はほとんど使えない。
TLA表記は今回から廃止っぽい。
CD Manipulator、Exact Audio Copyでは共に書き込み可能。
MC-10041 搭載品らしく、暁のラブレターは微妙に嫌な結果になる。

自社製ではないため、PX-760A からパワーダウンしたところが多いですが、価格的には PX-760A 登場時より安いです。
標準価格で比べると、実に 半額以下
半額以下では、さすがに PX-760A 相当の後継機種は無理ですね。




■PLEXTOR PX-800A の主な特徴等 ※確認時のファームウェアは 1.00

調査項目 結果(内容) 補足説明 (なんで調べているか?等)
ベンダーID PLEXTOR
プロダクトID DVDR PX-800A
メインチップ NEC
MC-10041
購入時ファームウェア 1.00
製造国表示 Malaysia
排気ファン なし
5V定格 1.6A
12V定格 1.8A
ヘッドホン端子 なし
付属のブランクメディア なし
付属ソフト Roxio Easy Media Creator Home
バージョン: 9.0.183
ビルド: 901B83R, PLX
モジュール名: PX Engine
ビルド: 3.4.46a, 4
モジュール名: Roxio Core
バージョン: 3.3.0
ビルド: 331B78D, PLX
モジュール名: Roxio RecordNow Audio
バージョン: 3.3.0
ビルド: 330B78C, PLX
モジュール名: Roxio RecordNow Copy
バージョン: 3.3.0
ビルド: 330B77A, PLX
モジュール名: Roxio RecordNow Data
バージョン: 3.3.0
ビルド: 330B81B, PLX
モジュール名: Roxio EasyArchive
バージョン: 3.3.0
ビルド: 330B69A, PLX
モジュール名: Roxio RecordNow Tools
バージョン: 3.3.0
ビルド: 330B67A, PLX
roxio Backup MyPC 7.0.0 ビルド700B83A (PLX)
roxio Drag-to-Disc 905B28A.JPN.PLX (D2D32_905)
roxio CinePlayer → バージョン確認できず
roxio MyDVD 9

PX-800A に付属のソフトはバージョンの調べ方が面倒ですが、大体こんな感じです
Exact Audio Copy での
Read sample offset correction
+18サンプル
Exact Audio Copy での
Write samples offset
+48サンプル
Exact Audio Copy での
Combined read/write sample offset correction
+66サンプル
Exact Audio Copy での
Overread into Lead-In and Lead-Out
非対応
音楽CDリッピング可能領域 ディスク終端18サンプルを読めない
音楽CD書き込み可能領域 Exact Audio Copy を使い、"Write samples offset" を "+48" に設定することで、位置ずれ、データの書き漏らしのない完璧な音楽CD作成が可能
エラー入りCDS200系ディスク
(通称コピーコントロールCD)
の読み
認識、読み共に良好
NeroDriveSpeed での速度制御 CD、DVDともに可能 (詳細はベンチマークページ参照) Nero DriveSpeed 3.0.11.1 にて確認
CD-Rオーバーバーン Nero CD-DVD Speed 4.7.5.0 でのシミュレーションでは判定できず
DVD+Rオーバーバーン 非対応
1層DVD+R ROM化 ROM化できない Nero CD-DVD Speed 4.7.5.0、DVDINFOPro 4.634にて確認
2層DVD+R ROM化 強制ROM化仕様 Nero CD-DVD Speed 4.7.5.0にて確認
DVD+RW ROM化 詳細未確認
Exact Audio Copy での読み書き 読み → 可能
書き → 可能
CD Manipulator 2.70 での読み書き 読み → 可能
書き → 可能
CD-R最低書き込み速度 8倍速
フルCLVでのCD-R書き込み最高速度 16倍速
フルCLVでのDVD-R/DVD+R書き込み最高速度 1層は6倍速
2層は詳細未確認
ROM化したDVD+R、DVD+R DLディスクの認識 DVD+R、DVD+R DL共に本来のBookTypeで認識 なんでこんなことを調べているかというと、ドライブによってはROM化したディスクをROM化していないと判断してしまったり、逆にROM化していないのにROM化したかのように処理してしまうことがあるからです。(PX-800A はBookTypeの判別ドライブとして正常に使用可能)
ただし、ブランクDVD+R DLメディアのBookTypeはなぜか誤認します。
(作り間違えた)
ルクセンブルクTDK8倍速メディアの認識
TTH01 詳細はこちら を参照。
保証 1年
トレイの色
搭載バッファ容量 2MB
データ転送速度 PIOモード 4
MultiWord DMA-2
Ultra DMA-4
ドライブのLEDとマザーボードHDDのLEDは同期するか? 同期する
MediaCodeSpeedEdit でのファームウェア情報 -
Nero CD-DVD Speed のディスク品質テストで動作するか? 一応動作可能
暁のラブレター書き込み能力 微妙に嫌な感じになる aiko/暁のラブレターは、書き込みのとき問題が出やすいという特殊データが入っている音楽ディスクです。
こちら を参照。
購入時ジャンパー位置 マスター


■トレイの色

いつものように黒です。



■Nero CD-DVD Speed でのディスク品質テスト

PLEXTORは相変わらずブロックされているので、

↑のように "PLEXTOR" を "BLEXTOR" 等と書き換えれば一応動くようになります。


■ブランクDVD+R DLのブックタイプを誤認

AD-7173A のときもそうでしたが、なぜか誤認します。


■DVD-Video再生がうるさい

PX-751A に付属していたSetSpeedや、PlexTools Professional LE 3.12 では制御できませんが、Nero DriveSpeed を使うと回転速度を制御できます。

5倍速にすれば、実際静かになります。


■初回出荷時分のファームウェア情報

といきたいところでしたが、(検証時最新の)MediaCodeSpeedEdit V1.1.0.0 では対応されていないようでした。(吸い上げるところまではできてますが)

【2007年5月2日追記】
ala42氏より Media Code Speed Edit V 1.1.0.1 SE での情報を頂きました。(ありがとうございます)
The media table is identical to Optiarc DVD RW AD-7173A 1-2E だそうです。

p100_orig_speedsettings.txt


■箱

箱1 箱2 箱3 箱4 箱5


■各種DVDメディアの選択できる書き込み速度 & 書き込み方式について ※ファーム 1.00時

メディア 20x 18x 16x 12x 8x 6x 4x 2x
太陽誘電 16倍速DVD-Rメディア
TYG03
×
-
CAV
CAV
CAV
6x-8x
Z-CLV
CLV
CLV
×
-
太陽誘電 8倍速DVD-Rメディア
TYG02
×
-
×
-
×
-
6x-8x-
10x-12x
Z-CLV
6x-8x
Z-CLV
CLV
CLV
CLV

AD-7173A と同じです。

■各種ディスクのマウント時間 ※ファーム 1.00時

記録済みディスクは MountTime_Checker で。ブランクディスクと通常の音楽CDは Nero CD-DVD Speed を起動させておいて、 「ディスク種類」 のところの表示されるまでの時間を計測しています。

ディスク種類 マウント時間 ディスク種類 マウント時間
ブランクDVD-Rメディア
(TYG02)
15秒 記録済みCD-Rメディア
(太陽誘電48倍速CD-Rメディア)
16秒
記録済みDVD-Rメディア
(TYG02)
17秒 普通の音楽CD 16秒
ブランクDVD+R DLメディア
(MKM001)
24秒 プレス2層DVD-Video (CSS) 16秒
記録済みDVD+R DLメディア
(MKM001)
24秒 記録済みDVD-RAMメディア
(maxell 5倍速DVD-RAM)
37秒
ブランクCD-Rメディア
(太陽誘電48倍速CD-Rメディア)
16秒 記録済みDVD-RAMメディア
(maxell 12倍速DVD-RAM)
38秒

全体的に AD-7173A とよく似ています。


■今回使用しているソフト等

【焼き関連で使用しているソフト】
Nero CD-DVD Speed 4.7.5.0
Nero DriveSpeed 3.0.11.1
Nero InfoTool 4.4.0.0
PlexToolsProfessional LE 3.12
PxScan 1.7.12
PxView 1.12.6
Exact Audio Copy V0.95 beta 4
CD Manipulator 2.70
Nero7.8.5.0
DVDINFOPro 4.634
MountTime_Checker
CD-Ripper
WaveCompare
wnaspi32.dll (nero)
※CD-Ripper等、ASPI が原因で動作しないソフトの場合、wnaspi32.dll を *.exe と同じフォルダに入れてやると(大抵)正常動作します。

【ここで使用しているPxScan 1.7.10.1 用バッチファイル、PxView 1.12.6 用config.ini】
PIE/Beta/Jitter用バッチファイル
PIE/Beta/Jitter用 config.ini
TA 用バッチファイル(デフォルト3エリア)
TA 用バッチファイル(外周を指定したもの)
TA 用 config.ini
バッチファイルの中の6桁の数値は、PX-716A のシリアルナンバーです。(使用するドライブの S/N に書き換える必要あり)

【画像関係で使用しているソフト】
ホームページビルダー2001に付属のウェブアート デザイナー (*.png、*.jpeg 変換)
OPTPiX webDesigner 3.20.07 (画像切抜き、その他)


■各種エラー計測グラフの見方がわからない!

説明ページ


CD-R実験室トップ
PLEXTOR PX-800A Part1 トップ ドライブ情報等 CD関連の各種性能 CD関連のベンチマーク
各種速度でのDVD-R書き込みグラフ DVD関連のベンチマーク
各種DVDメディアエラーチェックページ 7170化で死亡 \(^0^)/ (復活)