■便急さん♪ Part3 - 2006年3月11日更新 -

めでたく国内発売された、DW1650 を便急さん♪してみるコーナーです。
ちょっと危ない気もしますが、というか、やっちゃまずいでしょな感じなのですが ここは無理を承知な上で、玉砕覚悟でやってみます。


いきなり2台買ったのは、1台を便急さん♪に捧げるため。
今回は白ベゼルの方を使います。
(黒ベゼルのは、通常検証に使用)
→やった後に気がついたのですが、白ベゼルのほうが新しいファームが搭載されてました。
黒で試せばよかったかなぁと少し後悔。




■そもそもできるのか?

という話なのですが、便急さん♪自体はうまくいきました。

買った直後の状態
黒ベゼルの初期ファームは BCDC ですが、白ベゼルのは BCFC でした。



便急さん♪後
ということで、DW1655 化に成功。
LightScribe にしっかりチェックがついてます。
(シリアルは同じ)




■作業工程

直前になって 「やめようか?」 と思ったものの、わざわざ更新
ネタ用に追加購入したので、迷いつつも Flash をクリック。



「はい」 をクリック。



エラーが出るかと思いきや、無事成功したようです。




■早速、LightScribe してみる

さてここまではいいのですが、LightScribe 対応版のneroを起動したところ、


やはりというかなんというか、いきなりこんな警告メッセージが出てきました。(汗)
いや、だからやっちゃまずいと・・・
普通にnero6を起動させるだけで、いきなり怒られてしまいます。



ただ、QSuiteとかでは、設定変更は可能でした。



書き込み自体も正常に可能
TYG02 & SolidBurn無効の条件です。



が!しかし、エラー的にはちょっとまずいことに・・・



同じく、まずいです。
※1枚しか試していないので、メディアが悪いのか?ドライブが悪いのか?SolidBurn
無効がよくないのか?そもそも1650→1655は論外なのか?イマイチ不明。





【結論】


DW1650 → DW1655 は、やる意味が全くなさそうだ
中もちょっと違うし、普通に考えて無理


ということになりました。
後は元に戻せるか?なのですが、1650の *.CVT がないので今のところ元に戻せず。(そのうち戻せるようになるかと思いますが)

【追記】
試してなかったのですが、exeファイルのままでも戻せるとのことです。
バタフライさん、掲示板での情報提供ありがとうございます。




トップへ