■RiTEK 8倍速DVD-Rメディア検証 - 2005年4月27日更新 -

2層DVD-Rメディアがなかなか発売されないので、(時間があったこともあり)なにかと気になる RiTEK 8倍速DVD-Rメディアの検証をしてみよう、のページです。

とかいっているうちに販売開始になりましたが。(DVD-R DLメディアは2005年4月26日くらいから販売開始) → でも埼玉には売ってないっぽい・・・ 通販ではいくつか申し込んでおいたので、そのうち何枚か届く予定ですが。


RiTEK 8倍速DVD-Rメディア
シュリンクパッケージ
通称:ラップ巻き

画像紛失っぽい

ID : RITEKG05


結果
番号
(識別用)
ドライブ名 検証時
ファームウェア
書き込み速度 初期型PlayStation2
(SCPH-10000)
での再生
接続環境
1 Pioneer
DVR-A09-J
1.40 8倍速 良好 ATAPI
2 Pioneer
DVR-A08-J
1.19 8倍速 良好 IEEE1394変換
Jet Drive 525 にて変換)
3 PLEXTOR
PX-716A
1.06 8倍速 良好 ATAPI
4 PLEXTOR
PX-712A
1.07 8倍速 途中から再生できない IEEE1394変換
Jet Drive 525 にて変換)
5 PLEXTOR
PX-712U
1.07 8倍速 途中から再生できない USB2.0変換
(メーカー純正変換)
6 NEC
ND-3520AW
3.23 8倍速 途中から再生できない ATAPI
7 日立LG
GSA-4163B
A104 8倍速 良好 ITE 8212F IDE
RAID コントローラ
(内蔵接続)
8 松下寿
SW-9585
B101 8倍速 良好 ITE 8212F IDE
RAID コントローラ
(内蔵接続)
9 東芝サムスン
TS-H552A
BA53 4倍速
(8倍速は選択できない)
良好 ATAPI
10 BenQ
DW1620
B7V9 8倍速 良好 ATAPI



【各種設定等】

ライティングソフトは ONES 2.0.297
容量約4.36GBのDVD-Videoファイル使用し、DVD-Videoを作成。
※ここに掲載しているデータは、絶対的な品質をあらわすものではないので、(重要)参考資料の一つとして見て下さい。
※TA Testのグラフは、左から内周、中周、外周です。
※TA TestはPX-716Aのファーム、PlexToolsのバージョン等によって結果が変わってくるので、他のドライブの検証ページと比較できないかもしれません。
※初期型PS2はさすがにへたってきたようなので、以前のドライブの検証ページとは(PS2での再生結果は)比較できないかもしれません。


PlexTools Professional 2.21設定
PI/PO テスト  テスト時間 → 速度2
 SUM8 Test


各種設定等補足
測定ドライブ 計測ソフト ECC 測定速度
PLEXTOR PX-716A
Firm 1.06
PlexTools Professional
2.21
8 2倍速 CLV
PLEXTOR PX-712U
Firm 1.07
PlexTools Professional
2.21
8 2倍速 CLV





番号1
Pioneer DVR-A09-J

PX-716A Sum8 Test PX-712U Sum8 Test
Q-Check TA Test

特に問題ないと思います。




番号2
Pioneer DVR-A08-J

PX-716A Sum8 Test PX-712U Sum8 Test
Q-Check TA Test

特に問題ないと思います。




番号3
PLEXTOR PX-716A

PX-716A Sum8 Test PX-712U Sum8 Test
Q-Check TA Test

特に問題ないと思います。




番号4
PLEXTOR PX-712A

PX-716A Sum8 Test PX-712U Sum8 Test
Q-Check TA Test

これは問題あり。CAV エリアがまずそうです。(基本的に、書き込み速度は6倍速以下で)




番号5
PLEXTOR PX-712U

PX-716A Sum8 Test PX-712U Sum8 Test
Q-Check TA Test

別固体のPX-712A ですが、同じような結果です。




番号6
NEC ND-3520AW

PX-716A Sum8 Test PX-712U Sum8 Test
Q-Check TA Test

なぜか変な線が出てしまいました。(PS2での再生結果も問題あり)




番号7
日立LG GSA-4163B

PX-716A Sum8 Test PX-712U Sum8 Test
Q-Check TA Test

特に問題ないと思います。




番号8
松下寿 SW-9585

PX-716A Sum8 Test PX-712U Sum8 Test
Q-Check TA Test

ちょっと気持ち悪い結果ですが、PS2での再生は支障なし。




番号9
東芝サムスン TS-H552A

PX-716A Sum8 Test PX-712U Sum8 Test
Q-Check TA Test

特に問題ないと思います。(ただし、焼き速度は4倍速ですが)




番号10
BenQ DW1620

PX-716A Sum8 Test PX-712U Sum8 Test
Q-Check TA Test

微妙なところもありますが、PS2での再生は問題なし。










おまけ
PLEXTOR PX-712U

書き込み速度 6倍速 のとき

PX-716A Sum8 Test PX-712U Sum8 Test
Q-Check TA Test

書き込み速度8倍速のときはだめだめでしたが、6倍速だとかなり改善された結果になりました。(外周ややエラー多いですが)
PS2での再生も問題なく、外周も綺麗に再生できています。とはいえ、712UではPOFも検出。焼き速度は4倍速まで落とした方がいいかも。




■まとめ

よく言われることですが、RiTEKはPioneerドライブを使うといい感じです。
また、PX-712A では(8倍速だと)どうもうまく焼けませんでしたが、6倍速だと大幅によくなります。(P-CAV が、CLV になるため)
その他は、まぁまぁ無難、ってところでしょうか?

RiTEKはいろいろ言われていますが、台湾系メディアの中では比較的いいほうではないかと思います。(ただし、メディアの個体差には注意)
ドライブ的には、やはりPioneerがよさそうだ、ということで。




トップへ