■TOSHIBA SD-R5272 購入日:2004年4月2日 更新日:2004年5月4日

CD-R/RWドライブ、記録型DVDドライブと、書き込み可能なドライブはかなりの数を購入してきましたが、TOSHIBA製の書き込み可能なドライブはCD-Rドライブのときから1台も購入していませんでした。

SD-R5272も特に購入予定はありませんでしたが、更新停止中、特にすることもなく(^^;
「そろそろ東芝の記録型DVDドライブでも買ってみようか」 ということで、今回初めて購入。
いろいろな面から、性能等を調べてみましょう。


TOSHIBA SD-R5272
DVD-ROMドライブとほとんど同じの、シンプルなフロントベゼル
それにしても、TOSHIBAまでもが±対応のデュアルドライブに!
「+」 と 「-」 の規格争いは、結果的にメーカー側が責任をとる形になりました(^^;
※ドライブを載せている箱は、SD-R5272とは関係ありません



検証時環境
マザーボード intel D865PERLK(865PEチップセットインテル純正品)
OS Windows2000 Professional + SP4
CPU Celeron 2.6GHz(FSB400)
メモリ PC3200 BULK(SAMSUNG) 256MB × 2
ビデオカード RADEON 9500(64MB)
サウンドカード オンボードのものを使用
FDドライブ 不明
プライマリマスター WesternDigitalの40G(7200rpm) WD400BB NTFS
プライマリスレーブ Seagateの80GB(7200rpm) ST380021A NTFS
セカンダリマスター 日立LG GSA-4081B
セカンダリスレーブ TOSHIBA SD-R5272
USB2.0ドライブ(1) XJ-HD165H(USB2.0変換) 使用ケース
USB2.0ドライブ(2) Accesstek DD0203(USB2.0変換) 使用ケース
USB2.0ドライブ(3) PLEXTOR PREMIUM-U




■各種ソフトでの認識具合、その他

DVDINFOPro2



Nero Info Tool
特にこれといってありませんが、DVD-RAMリードが可能。



CD Manipulator
RAW+16にはチェックがつかないタイプでした。



購入したのは国内登場直後のものですが、製造国表記は、MADE IN JAPAN
※シリアルNo. が、Nero Info Tool のと違ってます?




気になるメインチップは、自社製でした。(基板にも、TOSHIBA のシルク印刷あり)
期間限定公開
基板画像(約1MB) New Window!




■TOSHIBA TC94A51FG の性能

メインチップがTOSHIBA製ですが、まずはこれの性能が気になるので、その辺を調べてみます。
今までの経験から、以下の3項目はメインチップになんらかの依存度があると思われます。


1.SafeDisc2.* 以降に採用されている、ウィークセクタ書き込み能力
2.音楽CD読み書き時のオフセット値
3.暁のラブレター 等の、一部の特殊音楽ディスク書き込み能力



1.ウィークセクタ書き込み能力について

SafeDisc2.8(てんあくDisc2 )は再現可能、SafeDisc3.1(Call of Duty)は残念ながら再現不可でした。
※ライティングソフトは、CD Manipulator 2.70 を使用
※ライタードライブで起動確認する際は、メディア情報を隠しています


読み 書き TOSHIBA
SD-M1502
での起動
TOSHIBA
SD-R5272
での起動
PLEXTOR
PREMIUM
での起動
日立LG
GMA-4020B
での起動
SD2.8 TOSHIBA
SD-R5272
TOSHIBA
SD-R5272
OK OK OK OK
SD3.1 NG OK OK 未確認


SafeDisc読み書き時の設定、ログ (New Window!)



2.音楽CD読み書き時のオフセット値

Read sample offset
correction
+116
Write samples offset -18
Combined read/write
sample offset correction
+98



3.暁のラブレター の書き込み能力

読み SD-R5272 + Exact Audio Copy V0.95 prebeta 5
書き SD-R5272 + nero 6.3.1.6
メディア 太陽誘電32倍速650MB(4倍速書き込み)
測定 PlexTools Professional 2.11 + PREMIUM-U

の条件で試しましたが、C2,CU,Jitter共に無問題です。


暁のラブレター焼き結果
グラフの見方は こちら を参照。
全然問題ありません。




■各種オンラインソフトでの動作

購入したのがソフトなしのバルク品のため、なんとなくオンラインフリーソフトでの動作状況を確認してみます。
(正確にはフリーでないソフトもありますが)
CD-R関連はフリーソフトでいけそうですが、DVDも使いこなすとなると、neroとかB's Recorder GOLD等のソフトがあったほうがやはり便利そうです。


CD Manipulator
2.70
Exact Audio Copy
V0.95 prebeta 5
かんべ最終版 DeepBurner
1.1.0.117
Burn4Free
1.0.0.568
CD-Ripper
通常のデータの
CD-Rメディアへの書き込み
OK - - OK OK -
通常のデータの
DVD±Rメディアへの書き込み
※DVD-Rメディアにて確認
- - - エラーになる エラーになる -
ISOイメージの
CD-Rメディアへの書き込み
OK - OK OK OK -
ISOイメージの
DVD±Rメディアへの書き込み
※DVD-Rメディアにて確認
※4.36GB
- - 正常にできない エラーになる エラーになる -
ISOイメージの
DVD±Rメディアへの書き込み
※DVD-Rメディアにて確認
※3.33GB
- - OK エラーになる エラーになる -
ISOイメージの
DVD±Rメディアへの書き込み
※DVD-Rメディアにて確認
※700MB
- - OK エラーになる エラーになる -
WAVEファイルからの音楽CD作成 OK OK - OK OK -
CDイメージ作成 OK OK
(CD-DAのみ)
OK - - -
DVDイメージ作成 - - OK - - -
隠しトラックのリッピング
(LBA 0より前の領域)
- - - - - 吸えない
隠しトラックのリッピング
(LBA 0より後の領域)
- - 吸えない - - 吸えない

※ここでいう隠しトラックは、音楽CDのトラック1のINDEX 01より前の領域のことです
※「正常にできない」 というのは、4.36GBイメージなのに途中までしか焼けていない状態です(0.36GB位しか焼けていない状態)
※4.36GBのDVD焼きはいずれも失敗していますが、同 ISOファイルをnero 6.3.1.6やB's Recorder GOLD 7.13で書き込むと、正常に焼けます


かんべ最終版ではなんとかDVD焼きに成功しましたが、4GBより多く焼くと問題が出るみたいです。
こちら を参照。(New Window!)




■その他、全体的な特徴まとめ

項目 結果(データ)
主要チップ TOSHIBA
TC94A51FG
製造国表示 (初回バルク流通品は)MADE IN JAPAN
※その後に発売されているものは、特に確認していません
排気ファン なし
5V定格 記載なし
12V定格 記載なし
ヘッドホン端子 なし
動作音 全体的に静かで、うるさくは感じない(主観)
付属のブランクメディア -
付属のソフト -
SafeDisc2.8 3.1のバックアップ 3.1は不可(SD-R5272とSD-M1502で起動しない)
2.8は可能
SafeDisc2.8 3.1の読みドライブとして使用可能か? 可能(CD Manipulator で確認)
CDS200仕様ディスクのマウント & 読み エラーつきCDS200の読みで、複数回読んでもバイナリ一致する
※ただし、基本的に1トラック目がうまく吸えないことが多い(EACでギャップ検索しておくといいかも)
※(吸えれば)音飛びはなし
Key2Audio仕様ディスクのマウント & 読み 共に良好
Alpha-Audio仕様ディスクのマウント & 読み
※確認したのは1stセッションのみ
共に良好
Read sample offset correction +116
Write samples offset -18
Combined read/write sample offset correction +98
DVD+R DVD+RWメディアのROM化 無理
nero 6.3.1.6 と、DVDINFOPro 2.31 にて確認
プリギャップリードサイズ
PRE-Gap Checker にて計測)
データCD(LBA) : 0
データCD(MSF) : -75
音楽CD(LBA) : 0
音楽CD(MSF) : -75
DVD-RAMに記録したデータは読めるか? 可能
※ただし、うちのPC環境では読み取りエラーが出てしまう
SACDハイブリッド・ディスクへの対応 普通にマウント & 読み可能
aiko / 暁のラブレター への対応 C2, CU Jitter 共に問題なし
読み速度の変更はできるか? 可能
CD-R最低書き込み速度 4倍速
フルCLVでのCD-R書き込み最高速度 12倍速
フルCLVでのDVD-R/DVD+R書き込み最高速度 4倍速
ROM化したDVD+Rディスクの認識 DVD-ROMとして認識可能
こちら の、「■ROM化したDVD+Rディスクの認識について」 のところも参照
保証 -
トレイの色
搭載バッファ容量 2MB


【補足1】
DVDの1倍速書き込みは未サポートのようです。(試したメディアでは、すべて最低でも2倍速)

【補足2】
一部の4倍速メディアに8倍速書き込みが可能でした。(確認ファーム、1030)
詳しくは、↓の方のDVD関連のベンチマークのページを参照

【補足3】
CDR-Info のレビューによると、Key2Audioが読めないそうですが、うちの環境では通常のマルチセッション音楽CDとして認識できています。読みも普通に可能。(ただ、マウントに少し時間がかかりますが)

【補足4】
B's Recorder GOLD でDVD-Rメディアに書き込み完了するとき、トレイが開く動作はしないタイプでした


【補足5】
DVD-RAMリードに対応してますが、うちのPC環境ではリードエラーが出てしまいました。
詳しくは↓の方の DVD関連のベンチマークのページを参照。




■その他の検証 (いずれも New Window)


CD関連のベンチマーク
DVD関連のベンチマーク

各種DVDメディアへの書き込み品質結果 Part1
各種DVDメディアへの書き込み品質結果 Part2


【感想とか】
少しメディアを選ぶ印象です。
(ファーム1030では、TDK 8倍速DVD-Rメディア等、国産でもまともに使えないメディアがある)
焼き速度も遅めで、いまいち売りとなるところがない?ように思えます。
個人的には、「どれか1台選べ!」 と言われたら、このドライブはパスの方向で・・・
ただ、読みは速いです。


トレイの開閉感とかはSD-M1712等と似ていて、動作音は全体的に静か。
使用感としては、SD-M1712に書き込み機能が付いた、といったところでしょうか?




トップへ