CD-R実験室トップ
LITE-ON SHM-165P6S トップ ドライブ情報等 CD関連の各種性能 DVD-RAM検証
DVD関連のベンチマーク (1) DVD関連のベンチマーク (2) DVD+R DLメディアエラーチェックページ
各種8倍速メディアエラーチェックページ Part1 各種8倍速メディアエラーチェックページ Part2
各種8倍速メディアエラーチェックページ Part3 各種16倍速メディアエラーチェックページ Part1
各種16倍速メディアエラーチェックページ Part2


■LITE-ON SHM-165P6S - 2005年11月25日更新 -

NEC、PioneerといったメーカーもRAM書き込み対応ドライブを販売し、RAM書き込みが標準化されつつありますが、LITE-ONからもRAM書き込み対応ドライブが発売されました。(しかも、これまで通りMediaTek)
PX-760A の発売延期によりめでたく購入となったドライブですが、「今までのLITE-ONと比べてどうか?」 ということで、気になる各種性能を調べて見ます。


LITE-ON SHM-165P6S
LITE-ON SHM-165P6S
少し前からすると予想できませんでしたが、LITE-ON からもRAM書き込み対応ドライブが発売。
- 公式ページ - 
国内代理店
AKIBA PC Hotline!




■各種DVDメディアの選択できる書き込み速度 & 書き込み方式について ※ファーム MS05 時

メディア 16x 12x 8x 6x 4x 2x
(2.4x)
1x
三菱化学 8倍速DVD+R DLメディア
MKM003
×
-
×
-
4x-6x-8x
Z-CLV
4x-6x
Z-CLV
未確認
×
-
×
-
太陽誘電 16倍速DVD-Rメディア
TYG03
CAV
P-CAV
P-CAV
CLV
×
-
×
-
×
-
太陽誘電 8倍速DVD-Rメディア
TYG02
×
-
×
-
P-CAV
CLV
CLV
×
-
×
-
太陽誘電 8倍速DVD+Rメディア
YUDEN000T02
×
-
×
-
P-CAV
CLV
×
-
×
-
×
-
太陽誘電 4倍速DVD-Rメディア
TYG01
×
-
×
-
×
-
×
-
CLV
×
-
×
-

デフォルトファームでは速度違反はできないようで、対応速度はこんな感じになりました。
1層DVDメディアは、今回も6倍速CLV 焼きが可能です。(2層は4x-6xのZ-CLV)




■各種ディスクのマウント時間 ※ファーム MS05 時

記録済みディスクは MountTime_Checker で。ブランクディスクと通常の音楽CDは Nero CD-DVD Speed を起動させておいて、 「ディスク種類」 のところに表示されるまでの時間を計測しています。


ディスク種類 マウント時間
ブランクDVD-Rメディア
(TYG02)
17秒
記録済みDVD-Rメディア
(TYG02)
17秒
ブランクDVD+R DLメディア
(MKM003)
26秒
記録済みDVD+R DLメディア
(MKM003)
25秒
ブランクCD-Rメディア
(太陽誘電48倍速)
16秒
記録済みCD-Rメディア
(太陽誘電48倍速)
14秒
プレス2層DVD-Video (CSS) 10秒
普通の音楽CD 16秒
記録済みDVD-RAMメディア
(maxell 5倍速DVD-RAM)
20秒


全体的にマウントは速い方で、その点では快適に使えそうです。(プレスDVDはわずか10秒でマウント完了)




■LITE-ON SHM-165P6S の主な特徴等 (一部主観意見含む)

メインチップは、今回も MediaTek 製。
MT1888E
LITE-ON初のRAM書き込み対応機。
RAMメディアのマウントは20秒と速く、その点では快適。(ただし、書き込み方式は CLV ではなく、P-CAV の5倍速ですが)
奥行きは短く、PX-716A とほぼ同サイズ。
Nero CD-DVD Speed のディスク品質テストで、DVD-RAMが使える貴重なドライブ。
通常のDVDメディアの品質テストももちろん可能。
KProbe、Nero CD-DVD Speed での読みは、これまで同様CLV 読み。(DW1640等はCAV読み)
RAMドライバは付属されていないので、RAMを使いこなすにはパケットライトソフトを使用する。
従来のLITE-ON同様、フルCLV でのDVD 6倍速書き込みがサポートされている。
これが可能なのは、他にPioneer、PLEXTORといった辺りのメーカーくらいしかなく、貴重な性能。
ただ、2層DVD+RはZ-CLV での6倍速書き込み。(ファームMS05で確認時)
ROM化は可能だが、焼く前にいちいち設定しなければならず、その辺の機能が必要なときは面倒かもしれない。
→Decrypter、ImgBurn等でEEPROMの設定を変更すれば可能。
トレイの色は黒


以前あったヘッドホン端子は削除。
トレイ開閉は、従来のギア式ではなく、ベルト式。
パッケージには、交換用ベゼルはブラックしか入っていないような感じで書かれてますが、シルバーのも入ってました。


ExactAudioCopy、CD Manipulator 共に書き込み可能。(EACは、CDRDAO経由しなくても書き込み可能)
Exact Audio Copy を使い、"Read sample offset correction" を "-24" に設定し、リードイン、リードアウトオーバーリードのオプションを有効にすることで、全領域リッピング可能。
また、Exact Audio Copy を使い、"Write samples offset" を "+24" に設定することで、位置ずれ、データの書き漏らしのない完璧な音楽CD作成が可能。
MediaTek では久々にCombined read/write sample offset correction が±0
暁のラブレターは問題なし。


一通り使ってみた感じでは、メディアを選ぶ傾向が思ったよりあるので、これを1台目に買うと少々つらく感じるような気がします。※ファームアップで改善される可能性はあり。
あと1層DVD+R、2層DVD+RともデフォルトでROM化されない仕様で、ROM化するように設定しても再起動で解除されてしまうので、その点が少々不便かもしれません。この辺は後になって回避策が出てくるかもしれませんが。

その他のいつもの調査項目は以下の通り。(一部↑で書いたのと重複あり)

項目 結果(データ)
主要チップ MediaTek
MT1888E
製造国表示 CHINA
排気ファン なし
5V定格 1.5A
12V定格 1.5A
ヘッドホン端子 なし
付属のブランクメディア なし
付属のソフト Nero Express 6.6 (詳細バージョン未確認)
INCD4 (詳細バージョン未確認)
Nero VisionExpress (詳細バージョン未確認)
Nero Backitup (詳細バージョン未確認)
PowerDVD5 (詳細バージョン未確認)
Read sample offset correction -24 ※2006年11月25日修正
Write samples offset +24 ※2006年11月25日修正
Combined read/write sample offset correction ±0
DVD+R DVD+RW、DVD+R DLメディアのROM化 1層DVD+R、2層DVD+Rとも、Nero CD-DVD Speed 等で設定すればROM化は可能 (ただし、再起動で設定が解除されてしまう)
→Decrypter、ImgBurn等でEEPROMの設定を変更すれば可能。
DVD-RAMに記録したデータは読めるか? 可能
Exact Audio Copy での読み書き
(V0.95 beta 3にて確認)
読み
書き
CD Manipulator 2.70 での読み書き
読み
書き
(CD-DAの)読み速度の変更はできるか? 可能 (最低は4倍速)
CD-R最低書き込み速度 8倍速
フルCLVでのCD-R書き込み最高速度 16倍速
フルCLVでのDVD-R/DVD+R書き込み最高速度 1層DVD±Rは6倍速
2層DVD+Rは多分4倍速 (6倍速時は、4x → 6x の Z-CLV)
ROM化したDVD+R、DVD+R DLディスクの認識 DVD+R、DVD+R DL共に本来のBookTypeで認識
※なんでこんなことを調べているかというと、ドライブによってはROM化したディスクをROM化していないと判断してしまったり、逆にROM化していないのにROM化したかのように処理してしまうことがあるからです。(SHM-165P6S はBookTypeの判別ドライブとして正常に使用可能)
ルクセンブルクTDK8倍速メディアの認識 TTG02 詳細はこちら を参照
保証 箱入りだがバルク扱い
トレイの色
搭載バッファ容量 2MB
転送モード DMA66


【補足1】
B's8.19であっかんべーはしませんでした。

【補足2】
2倍速RAM、3倍速RAMの読み速度は、さりげなく5倍速です。(ただし、CLV ではなく、P-CAV の5倍速)

【補足3】
これまたさりげなく、Win98SEも正式サポート。


CD-R実験室トップ
LITE-ON SHM-165P6S トップ ドライブ情報等 CD関連の各種性能 DVD-RAM検証
DVD関連のベンチマーク (1) DVD関連のベンチマーク (2) DVD+R DLメディアエラーチェックページ
各種8倍速メディアエラーチェックページ Part1 各種8倍速メディアエラーチェックページ Part2
各種8倍速メディアエラーチェックページ Part3 各種16倍速メディアエラーチェックページ Part1
各種16倍速メディアエラーチェックページ Part2