CD-R実験室トップ
パナソニック四国エレクトロニクス SW-9587 トップ ドライブ情報等 CD関連の各種性能 CD関連のベンチマーク
DVD関連のベンチマーク (1) DVD関連のベンチマーク (2) DLメディア 低速DVDメディア
各種8倍速メディアエラーチェックページ Part1 各種8倍速メディアエラーチェックページ Part2
各種8倍速メディアエラーチェックページ Part3 各種16倍速メディアエラーチェックページ DVD-RAM


■パナソニック四国エレクトロニクス SW-9587 - 2006年5月14日更新 -

当初は全然購入予定がなかった、アイオーデータ販売の パナソニック四国エレクトロニクス SW-9587 レポートページです。
記録型DVDドライブは各社から販売されてますが、このドライブは、

DVD-RAM 12倍速書き込み対応

という分かりやすい売りがあるので、RAMを使いたい場合は要注目。(ただ、カートリッジRAMは使えませんが)
なんせ各社から全規格対応記録型DVDドライブが発売されてはいますが、12倍速対応はパナソニック四国エレクトロニクスと日立LGくらいしかない状況です。※2006年5月現在

松下の初の5インチPC用Blu-rayドライブもRAM対応されてますが、これもMAX 5倍速。(殻なし)
そんなこんなで次第に物欲も上昇。めでたく購入となりました。


パナソニック四国エレクトロニクス SW-9587
(I-O DATA DVR-ABM16GBK)
パナソニック四国エレクトロニクス SW-9587
アイオーなので、いつものようにRAMドライバも同梱されてます。
(DVD MovieWriter同梱モデルなので、お買い得感もなかなか)
- 公式サイト -
AKIBA PC Hotline!




■各種DVDメディアの選択できる書き込み速度 & 書き込み方式について ※ファーム P102時

メディア 16x 8x 6x 4x 2x
(2.4x)
1x
三菱化学 8倍速DVD+R DLメディア
MKM003
×
-
?
×
-
×
-
太陽誘電 16倍速DVD-Rメディア
TYG03
CAV
6x-8x
Z-CLV
×
-
CLV
×
-
CLV
太陽誘電 8倍速DVD-Rメディア
TYG02
×
-
6x-8x
Z-CLV
×
-
CLV
×
-
CLV
TDK 1倍速DVD-Rメディア
TDKG02000000
×
-
×
-
×
-
×
-
×
-
CLV

2層メディアへの8倍焼きはあまり見られない方式です。
一見普通のCAVに見えますが、書き始めはCLVで、その後CAV焼き。
※16倍速メディアへの1倍速書き込みがサポートされています。




■各種ディスクのマウント時間 ※ファームP102時

記録済みディスクは MountTime_Checker で。ブランクディスクと通常の音楽CDは Nero CD-DVD Speed を起動させておいて、 「ディスク種類」 のところの表示されるまでの時間を計測しています。


ディスク種類 マウント時間
ブランクDVD-Rメディア
(TYG03)
23秒
記録済みDVD-Rメディア
(TYG03)
22秒
ブランクDVD+R DLメディア
(MKM003)
26秒
記録済みDVD+R DLメディア
(MKM003)
38秒
ブランクCD-Rメディア
(太陽誘電48倍速)
15秒
記録済みCD-Rメディア
(太陽誘電48倍速)
14秒
プレス2層DVD-Video (CSS) 16秒
普通の音楽CD 16秒
記録済みDVD-RAMメディア
(maxell 12倍速DVD-RAM)
43秒
記録済みDVD-RAMメディア
(maxell 5倍速DVD-RAM)
53秒


2層DVD+Rのマウントが遅いのはまだいいのですが、RAMのマウントがやや遅いのが気になります。(慣れれば平気なレベルかもしてませんが)
DVD-Rとかは標準的。




■パナソニック四国エレクトロニクス SW-9587 の主な特徴等 (一部主観意見含む) ※確認時のファームウェアはP102

メインチップはPanasonic製のものが搭載。
12倍速RAM書き込み対応。
2006年5月時点では、12倍速RAM書き込み対応ドライブは他に日立LGくらいしかないため、結構貴重な存在。
ただ、カートリッジRAMには非対応。
マウントが速くない点には一応注意?
日立LGのように、RAM書き込み速度は選択できず、常にMAX速度書き込み。(RAMドライバでエクスプローラ経由で使用する場合は関係ないと思いますが)
DVD-R 1倍速書き込みをサポート。しかも、16倍速メディアへも1倍焼きできます。(意味ないですが)
DIGA DMR-EH66とかだと、エンコードしながらの焼く仕様ですが、その辺と関係あるのでしょうか?いずれにしても、16倍速メディアで1倍速焼きというのはまずやらないですが、このドライブではそれがサポートされています。
いまどきのドライブにしては、奥行きは短くはない。
上が TEAC DV-W516E
少し長いです。
DVDメディアへの6倍速書き込みは、相変わらず非サポート。
これなんとかならないんでしょうか?8倍速を切り捨ててでも、6倍速をサポートして欲しいところなのですが。
1層DVD+R、2層DVD+Rともに強制ROM化仕様で、ユーザーの意思でROM化しないで焼くことはできない。(逆に言えば、ROM化し忘れることがない)
16倍速書き込みは、Z-CLV ではなく、CAV
ただ、CD-R高速焼きは、今回もZ-CLV です。
Nero Drive Speed で、DVD、CDメディアとも速度制御可能。
3倍速RAM、2倍速RAMの読み速度は、それぞれ3倍速、2倍速。
ExactAudioCopy では、CDRDAO経由しなくても書き込み可能。
CD Manipulator 2.70 では、残念ながら書き込み不可。
ExactAudioCopyを使い、「Write samples offset」 を 「+30」 に設定することで、位置ずれ、データの書き漏らしのない完璧な音楽CD作成が可能。
読みは残念ながらディスク終端102サンプルをリップできない。(実用上はほぼ問題なし)

→後に、これは間違いであることが判明しました。こちら を参照。
暁のラブレターは問題なし。


RAM12倍速書き込みですが、ベリファイ有効では日立LGよりやや遅いのが一番惜しいところです。(Nero CD-DVD Speed のベンチマークで試す限りでは、日立LGより2分30秒程度遅い)
使用感的にはごく普通のドライブですが、RAM 12倍速が使いたい場合は(2006年5月時点では)パナ四国と日立LGくらいしかないので、要注目。
たまに低速焼きが苦手なドライブがありますが、SW-9587 はそのようなこともなく、4倍速とかでもまともに焼いてくれる点は安心。8倍速焼きで妙な高ジッターとかの現象もありません。(妙な高ジッター現象は出ないのが普通ですが、中にはそういうドライブがあるので)

その他のいつもの調査項目は以下の通り。(一部↑で書いたのと重複あり)

項目 結果(データ)
主要チップ Panasonic
MN103SB4GSA2
Panasonic
AN22117A
製造国表示 インドネシア
排気ファン なし
5V定格 1.4A ※アイオーデータが後から貼り付けたシールには、1.5A 表記
12V定格 1.5A ※アイオーデータが後から貼り付けたシールには、1.0A 表記
ヘッドホン端子 なし
付属のブランクメディア なし
主な付属ソフト DVD MovieWriter 4.7 SE (詳細バージョン未確認)
WinDVD 5 OEM (詳細バージョン未確認)
B's Recorder GOLD8 Security (詳細バージョン未確認)
B's Security Disk (詳細バージョン未確認)
B's CLiP6 (詳細バージョン未確認)
DVD-RAMドライバ (詳細バージョン未確認)
DiskRefresher for Removable Device (詳細バージョン未確認)
EasySaver LE (詳細バージョン未確認)
見張っトレイ (詳細バージョン未確認)
Read sample offset correction +72 ※2006年11月26日修正
Write samples offset +60 ※2006年11月26日修正
Combined read/write sample offset correction +132
DVD+R DVD+R DLメディアのROM化 1層、2層共に強制ROM化仕様
DVD-RAMに記録したデータは読めるか? 可能
Exact Audio Copy での読み書き
(V0.95 beta 4にて確認)
読み
書き ※CDRDAO経由しなくても可能
CD Manipulator 2.70 での読み書き
読み
書き ×
(CD-DAの)読み速度の変更はできるか? 可能
CD-R最低書き込み速度 8倍速
フルCLVでのCD-R書き込み最高速度 16倍速
フルCLVでのDVD-R/DVD+R書き込み最高速度 1層DVD±Rは4倍速
2層DVD+Rは詳細未確認 (多分4倍速)
ROM化したDVD+R、DVD+R DLディスクの認識 DVD+R、DVD+R DL共に本来のBookTypeで認識
※なんでこんなことを調べているかというと、ドライブによってはROM化したディスクをROM化していないと判断してしまったり、逆にROM化していないのにROM化したかのように処理してしまうことがあるからです。(SW-9587 はBookTypeの判別ドライブとして正常に使用可能)
ルクセンブルクTDK8倍速メディアの認識 TTG02 詳細はこちら を参照
保証 1年
トレイの色
搭載バッファ容量 2MB


【補足1】
B's8.29ではあっかんべーしませんでした。

【補足2】
今回は黒ベゼルのを買いましたが、トレイの色もしっかり黒でした。

【補足3】
8倍メディアへ8倍速指定で書き込みを行っても、6倍速CLV、4倍速CLV になることがあります。
偽TYG02を使ったとき。(8倍指定なのに、4倍焼きになってます)

【補足4】
ドライブ自体は発売されてから結構たちますが、12倍速RAMメディアの流通量がやけに少ないのはなぜでしょうか?(地元近くではなかなか売っていない@ 2006年5月14日調査)


CD-R実験室トップ
パナソニック四国エレクトロニクス SW-9587 トップ ドライブ情報等 CD関連の各種性能 CD関連のベンチマーク
DVD関連のベンチマーク (1) DVD関連のベンチマーク (2) DLメディア 低速DVDメディア
各種8倍速メディアエラーチェックページ Part1 各種8倍速メディアエラーチェックページ Part2
各種8倍速メディアエラーチェックページ Part3 各種16倍速メディアエラーチェックページ DVD-RAM