■2015年7月12日追記 東方紺珠伝 体験版 完全無欠モード LUNATIC 早苗 リトライしまくり動画(字幕コメント入)

製品版ページ

霊夢で苦戦したので、最強機体の早苗さん解禁しましたが、余計苦戦しました(汗)
当たり判定が若干大きいのが地味に効いてます。
とはいえ、慣れれば霊夢より簡単だと思います。撃ち漏らしなしの低速ホーミングはやはり強いです。
6回目のクリア動画ですが、リトライ回数は実に184回!です。長すぎるので、死にまくっている個所はカットしてます。(元の動画 → 約52分、編集後 → 約19分)
3面ラストスペルで意地になって安地に入ろうとしていますが、あまりにシビアなため、普通に倒しにいった方がよいと思います。
紺珠伝は今のところかなり面白いと思うので、Web体験版(※7/12時点ではまだ未公開)がでたら要チェック。 Web体験版来ました

東方紺珠伝 体験版 完全無欠モード LUNATIC 早苗 リトライしまくり動画(字幕コメント入)
低速のホーミングショットが強いのに加えて、ボムも強いです。ボム中にグレイズが稼げるのも高ポイント。
http://youtu.be/aEKUC5lx4FQ




■2015年7月4日追記 東方紺珠伝 体験版 完全無欠モード LUNATIC 霊夢 リトライしまくり動画(字幕コメント入)

輝針城では3強機体(霊A、魔B、咲A)ではLunaticはクリアできるようになったので、紺珠伝 体験版でもLunaticをプレイしましたが・・・
すいません、調子のってました。これはちょっと普通の人には無理です。HARDとはまるで別物で、輝針城Lunaticギリギリクリアできるレベルでは太刀打ちできません。
ですが今回は「完全無欠モード」という何度でもリトライできるモードがあるので、力技でクリアしています
リトライ回数は実に177回!です。長すぎるので、途中カットしている個所が多数あります。(元の動画 → 約50分、編集後 → 約27分)
Historyのデータがバグっていたので、一旦データ消去しています。そのため初見プレイに見えますが、3回目のプレイです。
3面クリア時にボムを使いきってしまってます。このプレイスタイルでは確実に4面以降詰みます。(要練習)
レガシーモードではとてもクリアできる気がしません・・・
紺珠伝は今のところかなり面白いと思うので、Web体験版(※7/4時点ではまだ未公開)がでたら要チェック。 Web体験版来ました

東方紺珠伝 体験版 完全無欠モード LUNATIC 霊夢 リトライしまくり動画(字幕コメント入)
1面中ボス(1回目)撃破時、早く倒すと早回しの敵が出現しますが、その敵も中ボスチャプターにカウントされてしまうようです。そのため、撃破率が50%になってしまうことがあります。
ボムのかけら重視の場合は、400グレイズ稼いでおいた方がよさそうです。

→Web体験版で修正されました。
http://youtu.be/qtbJcRtScCk




■2015年6月28日追記 東方紺珠伝 体験版 完全無欠モード Hard 霊夢 攻略っぽい動画(字幕入)

Normalのときはそこまで難しくないか?と思ってましたが、すいません、なめてました。Hardは非常に難しいです。完全無欠モードだと、普通にリトライ50とか行きます。
最初はこれは無理か?とも思いましたが、何度かプレイして一番まともだったのを上げておきます。それでもリトライ11回もしています。
一応3面クリア時にボム3つ残すことを目標にしています。(でないと、4面以降多分詰みます・・・)
その他のコメント等はすべて動画の中に入れてあります。
Noamalと同様、個人の好みでキャラは霊夢です。
紺珠伝は今のところかなり面白いと思うので、Web体験版(※6/28時点ではまだ未公開)がでたら要チェック。 Web体験版来ました

東方紺珠伝 体験版 完全無欠モード Hard 霊夢 攻略っぽい動画(字幕入)
http://youtu.be/PK4tgGlvwU8








■東方紺珠伝 体験版 - 2015年6月13日更新 - 

★ここはBD-Rに興味がある人に同人ゲームを紹介するという、アレなページです★

BD-Rと関係なくてほんとすいません。(更新のモチベーションを維持するためもあるということで)

東方紺珠伝 体験版
今回、まさかの手焼きです。 手焼きの様子(デュプリケーターで焼きまくり)
製造元が気になるところですが、Verbatim製CD-Rでした。

いつも通りならWeb体験版は公式サイトにて7月上旬〜中旬?にはアップされるかと思います。体験版の時点ですでに面白く、BGMも最高です。無料なので要チェック。

上海アリス幻樂団公式サイト
本ページ更新時点(2015年6月13日)ではWeb体験版はまだ未公開です。
Web体験版来ました
サイト内関連リンク(東方輝針城)
サイト内関連リンク(製品版)




■シンプルだった輝針城からシステムが変化

前作の東方輝針城はシステムは極力シンプルなのですが、自機の機体性能に特徴を持たせていて、結果非常にゲーム性が高く面白い作品でした。

紺珠伝も 避けて撃つ! な基本シンプルなシューティングゲームなのですが、新しい試みがあったり、グレイズ超重視だったりと、輝針城と比べて変化点があるため、システムを理解していた方が楽しめます。



●完全無欠モードという新しいシステムが搭載
ミスが許されないモード・・・ということですが、ミスしてもゲームは続行します。ただしその場復活ではなく、少し前に戻されます。(通称:グラディウス方式)
パワーは0.01減りますが、何度でもリトライ可能。
苦手なところや難しいところは、ボムですっ飛ばす!
ではなく、
苦手なところや難しいところは、何度もリトライしてパターン構築して自力で突破する!

な感じです。グラディウスや究極タイガーを知っている人はわかると思います。 っていうか、古い・・・・・
ボムを使ってすっ飛ばすことも可能ですが、完全無欠モードではボムの使える回数が少ないこともあり、ボムはあまり使わないでプレイするのが正解です。
・・・と最初思ってましたが、グレイズをうまくするとボムは結構増えます。

今まで通りのモード(レガシーモード)もあります。



●グレイスの重要性がシリーズで最も高い
【補足説明】 グレイズ = 敵弾に近づいたときに上昇する数値(過去作では主にスコアアップ目的で、スコアラー用でした)

グレイズといえば地霊殿が有名ですが、どちらかというとスコアラー用というイメージでした。
紺珠伝は地霊殿に次ぐグレイズゲーですが、グレイズの重要性が地霊殿よりもかなり高いです。積極的にグレイズしないとボムが増えにくく、完全無欠モードでは特に重要です。

グレイズの仕様も少し変わっていて、グレイズの時間が一定時間超えると「かすりアイテム」が出現し、さらにグレイズ値を上昇させるようになっています。
また、グレイズ時、敵弾の色が変わるようになっていて、グレイズしているか一目でわかります。
全体的に自機狙い弾が多く、1面ボスなんかは「グレイズしろ!」と言わんばかりに弾の塊を撃ってきます。

上記含め、グレイズの効果をまとめると、
道中とボス戦がチャプターで区切られていて、チャプター終了時、グレイズの値と敵撃破率に応じてスペルカードのかけらがもらえる
点数が増える(レガシーモード時のエクステンドは点数制のため、重要)
アイテムの落下速度が落ち、アイテム回収が有利になる
グレイズをあまりしないと、3面ボス到達までにボムが1つも増えないこともありえますが、うまくグレイズしてやると5個増やせます。(カンストします)
※補足的なこととして、霊夢は当たり判定が小さいため、他機体より敵弾に近づく必要があります。



●チャプターで区切られている
道中とボス戦がチャプターで区切られていて、チャプター終了時にチャプターボーナスがもらえます。これが100万点を超えると、スペルカードのかけら(ボムのかけら)がもらえます。
【計算式】チャプター内のグレイズ数 × 敵撃破率 × 50点
○敵撃破率が100%なら200グレイズあればいい、という計算になります。ボス戦は1対1なので、200グレイズ稼いでから倒すのがひとつの目標になってます。
○道中で敵撃破率100%が難しいところは、その分グレイズを稼ぐ・・・ということになります。


条件を満たすと、チャプター終了時に
Spell Piece Get!
と出ます。




■機体性能について

紺珠伝は輝針城と比べて機体性能はオーソドックスで、あまり個性がありません。(輝針城の霊夢Aと咲夜Bはすごい差がありました)

 輝針城 → システムよりキャラ性能重視
 紺珠伝 → キャラ性能よりシステム重視


な感じです。

ところで、立ち絵の絵柄が毎回変わるのは仕様ですか?

博麗霊夢 霧雨魔理沙
輝針城の霊夢Bそのままっぽいです。良くも悪くもオーソドックス。 輝針城の魔理沙Bのボムをマスタースパークに変更したような性能です。良くも悪くもオーソドックス。
東風谷早苗 鈴仙・優曇華院・イナバ
今作最強機体。低速がホーミングで強く、ボムも強い。 新キャラ的扱い。ボム性能が一見よさげですが、ショットが弱いうえに使い勝手も良いとは言えず。
(上級者向けか?)

よくわからなければ早苗さん なぜかさん付け・・・ を使いましょう。最もクリアに近い機体です。
鈴仙はボム性能がよさそうに感じますが(ボム発動中は3回まで被弾可能)ボム発動中は当たり判定が大きいこと、被弾後の無敵時間が短いこと、ショットの威力がイマイチなことから使いづらい印象です。

私は基本的に主人公キャラ好きなので霊夢を使いますが、今回の霊夢は輝針城のB機体そのままっぽいです。そのため、低速時の集中ショット(通称:針巫女)が広がってしまい、ボス戦が思ったより長引きます。
ですが紺珠伝では道中でチョン避けをすることが多く、そのときにショットがある程度広がった方がやりやすいシーンが多いため、本作とは相性がいい気がします。(輝針城とは相性悪いですが)
高速時のホーミングもなにかと便利。




■BGMについて

全体的にすごく好みで、体験版は3面までですが、今のところ過去作含めて一番いいです。
特に1面道中の 忘れがたき、よすがの緑 と3面道中の 宇宙を飛ぶ不思議な巫女 は非常にいいです。どう聴いても同人ゲームのレベルではないです。ZUNさんはすでに何百曲も作ってるのに、よく次々と作れるなぁとほんといつも思います。
ニコニコとかYoutubeにあがってるので、気になる方はぜひ。(というか、このページの下の方にもゲーム動画載せてますが)

○紺珠伝の曲を聴いてよいと思ったら、輝針城や風神録あたりも要チェック。
○紺珠伝体験版と同時期に黄昏フロンティアより深秘録も出てますが、こちらにもZUNさん作の曲が2曲収録されているので、同じく要チェック。


もちろん、団子はスタッフが美味しく頂きました。
そしてこのコメント!



東方紺珠伝 体験版 BGM集




■攻略っぽいプレイ動画

いろいろ書きましたが、やはり動画があると面白さが伝わりやすいので、偉そうに動画あげておきます。
一応ボム量産重視プレイで、3面ボス到達までにボムカンストを目標にしています。
3面中ボス通常攻撃でスペルカードのかけらを逃してしまいましたが、それ以外は大体予定通りで、3面道中でボムカンストしました。
なるべくノーミスでいきたいところでしたが、1回被弾してしまってます。
(3面ボスラストスペルで、安地に入るのに失敗)
3面ボス通常攻撃は安定しないため、ボムってます。(特に通常2は豪快に2ボム)
スペルカードはなんとか全部取れました。
スコアはあまりつめていません。というか、紺珠伝のスコア重視プレイは難しすぎるので無理。
モードは完全無欠モードです。
完全無欠モードはリプレイが保存できないので、プレイしながらキャプチャーしています。

東方紺珠伝 体験版 3面ボス到達までにボムカンスト
http://youtu.be/E0LTECup4Zg



【補足1】
↑の3面道中の3番目チャプターではスペルカードのかけらは狙ってませんが、うまく立ち回れば難しくなはいと思います。(ここは事故りやすいので慎重プレイしてます)
一応成功例も載せておきます。最初の方で上下運動するとよいです。

3面道中の3番目チャプター成功例
http://youtu.be/c6ICurVhTXU




【補足2】

1面開幕直後のチャプターでもスペルカードのかけらを取れるのですが、これが非常に難しいです。
何度か成功してますが、全く安定しません。とりあえず成功例を載せておきます。

1面開幕直後のチャプターでスペルカードのかけら取得成功例
http://youtu.be/skbORITcurE

成功した動画を見ると簡単そうに見えますが、非常に難しいです。
すべてがうまくいかないと成功しない印象です。ZUNさんはこういうところのバランス取りが本当にうまいと思う。



【補足3】

3面ボスラストスペルの安地です。いくつかあるっぽいですが、↓の位置はX軸とY軸の目印が比較的わかりやすいです。

3面ボスラストスペルの安地
X軸はショットと背景、Y軸は霊夢のリボンと赤い円の位置関係が目印になります。

東方紺珠伝 体験版 3面ボスラストスペル安地
http://youtu.be/piuOW4-ojDw


トップへ