■TURBO USB の記録型DVDドライブ (BUFFALO DVSM-X1220U2) - 2007年6月3日更新 - 

以前は記録型DVDドライブの速度的な限界は16倍速とも言われていましたが、最終的には20倍速まで到達。
それはいいのですが、20倍速となるとP-ATAやS-ATAならまだしも、外付けUSB2.0となると事実上無理なのでは?ということになってました。

ところが、その辺の問題点を解決したという外付けドライブがBUFFALOから登場。TURBO USBなる名前がつけられています。

中のドライブ本体は GSA-H55N ですが、少し前に買った内蔵タイプの GSA-H55N はどうも記録品位的に良くなく、その辺の個体差が気になるのと、単にTURBO USBを使ってみたかったということで購入。
早速試してみようと思います。


BUFFALO DVSM-X1220U2
BUFFALO DVSM-X1220U2
イマイチパッケージにやる気がないと感じるのは私だけ?
- 公式サイト -
AKIBA PC Hotline!




■検証時環境、ドライブ情報

 マザーボード ASUS P5LD2 DELUXE (intel 945P + ICH7R)
 OS WindowsXP Professional SP2 OEM
 CPU PentiumD 940
 メモリ Crucial PC2-5300 (DDR2-667) 512MB x 2
 ビデオカード GeForce 6600GT 128MB GDDR3 SDRAM
 サウンド オンボードのものを使用
 FDD TEAC 2モード
 SATA Seagate Barracuda 7200.10 ST3320620AS (320GB)
 SATA 光学ドライブ Pioneer DVR-S12J
 IDEマスター none
 IDEスレーブ none
 IT8211 ATA/ATAPI
 コントローラ1マスター
光学ドライブ LITE-ON LH-20A1P
 IT8211 ATA/ATAPI
 コントローラ1スレーブ
光学ドライブ BenQ DW1640
 USB2.0 光学ドライブ BUFFALO DVSM-X1220U2
 IEEE1394 光学ドライブ PLEXTOR PX-755A + ラトックIEEE1394アルミケース
 ケース ソルダム MT-PRO1300(白 400W)
※電源は ENERMAX ELT620AWT に交換
※サイドカバーは開けっ放しで使用
※外付けドライブは、必要に応じて電源入れてます。



DVDINFOPro 4.634
初期ファームは、少し前に内蔵として発売されたのと同じく 1.00 です。



Nero InfoTool 4.4.1.0


電源部


製品ラベル


USB2.0変換




■専用ユーティリティをインストール

TURBO USBの機能を使うには専用ユーティリティをインストールしないといけないということなので、早速インストール。
インストールして一度設定を行えば、あとは気にせず使えるようです。

デバイスマネージャにも差が現れてます。


インストール前


インストール後




■箱

箱1 箱2 箱3 箱4 箱5




■紙

こんな紙が入ってました。





>> NextPage
〜 はたして外付けで20倍速は出るのか? 〜