■Xbox 360 HD DVD プレーヤー - 2006年11月23日更新 - 

PC用次世代DVDドライブとしては、Panasonicから Blu-ray Discドライブ (LF-MB121JD) がすでに発売済みですが、5インチHD DVD系ドライブはなかなか発売されない状況が続いていました。※2006年11月現在

「本当にHD DVDドライブは出るのか?」 と思っていたところ、


Windowsでも使用可能らしい?


という、HD DVD系ドライブが発売。
なぜ、「Windowsでも使用可能らしい?」 かというと、これはゲーム機(Xbox360)の周辺機器用として発売されているからです。
「らしい?」 とはいえ、事実上使えるということで情報が出回っていたので、結果的に購入。


Xbox 360 HD DVD プレーヤー
Xbox 360 HD DVD プレーヤー
買おうかどうか非常に迷うところですが、今回思い切って購入!
実売価格では2万円切っています。
- 公式サイト -
AKIBA PC Hotline!
Xbox 360 HD DVDプレーヤーはPCで利用可能か


背面のラベル
Made in China でした。


【注意】
製品の出荷に最新ファームウェアが間に合わなかったらしく、最新ファームウェアのディスクが同梱されています。
本来はこれを使って最新ファームウェアにアップデートして使うべきですが、ファームウェアのアップデートにはXbox本体が必要。
あいにくXboxは持っていないため、今回は出荷時のファームで試しています。
そのため、これから書くことは本来の性能(仕様)と異なっているところがあるかもしれません。(予めご了承の程を・・・)






検証時環境
 マザーボード ASUS P5B Deluxe WiFi-AP (Intel P965 + ICH8R)
BIOS Ver.0804
 OS WindowsXP Professional + SP2
 CPU Core 2 Extreme X6800
 メモリ PC2-6400/800 DDR2 MICRONチップ採用品 1GB X 2
 ビデオカード GeForce7600GT DDR3 256MB
LEADTEK WinFast PX7600GT TDH 256MB Extreme
 サウンド オンボードのものを使用
 LAN オンボードのものを使用
 FDD MITSUMI 2モード
 SATA HDD (1) Seagate Barracuda 7200.10 ST3320620AS (320GB)
※RAID0で使用
 SATA HDD (2) Seagate Barracuda 7200.10 ST3320620AS (320GB)
※RAID0で使用
 オンボードIDEマスター Panasonic LF-MB121JD
 オンボードIDEスレーブ LITE-ON SHM-165P6S
 キャプチャーボード ピクセラ PIX-MPTV/P4W
 IEEE1394 PLEXTOR PX-760A + ラトックのアルミケース
 USB2.0 BenQ DW1670 + DECA IDE-35US
 USB2.0 Pioneer DVR-A07-J + ラトックのアルミケース
 USB2.0 NEC ND-4571A + Jet Drive 525
 USB2.0 Xbox 360 HD DVD プレーヤー
 ディスプレイ NANAO S170 ※PDF
 ケース セルサス EZ-450WH
電源は グロウアップ・ジャパン GUP-EG620J に交換




■早速 ASUS P5B Deluxe WiFi-AP (Intel P965 + ICH8R) にUSB2.0接続してみる

通常のUSB2.0光学ドライブなら繋げばそのまま使えますが、
↑のようなウィザードが出てきます。
ここではなにをやってもうまくいかなかったので、最終的にはキャンセルしています。



デバイスマネージャでの認識
TOSHIBA DVD/HD X807616 USB Device として正常に認識!
されていますが、"Xbox 360 HD DVD MemoryUnit" とかいうのが2つ表示され、
黄色ビックリマーク表示されてしまってます。



DVDINFOPro 4.6.2.3
予想はしてましたが、書き込みは一切サポートされていません。(読み専ドライブ)
タイプスタンプは、2006年10月03日とやや古め。(発売日は2006年11月22日)
ファームウェアは MC08 なるバージョンでした。



Nero InfoTool 4.2.0.0
DVDINFOPro と少し違うところもありますが、基本的には同じです。



リーサル・ウエポン
- 拡大 -
今回の検証用に買ってきたやつです。とりあえず、マウントはできているっぽいです。



InterVideo WinDVD 8 HD
F: (BD ドライブ)
K: (HD DVD またはDVDマルチドライブ)
が選択できますが、F: はPanasonic LF-MB121JDで、K: は今回買ったXbox 360 HD DVD プレーヤーです。
その他にも光学ドライブを接続してますが、それらは InterVideo WinDVD 8 HD が検知しません。


ここで再生!といくはずだったのですが、これがどうにも再生できませんでした。


インプレスの情報 では、


最近のNVIDIA、ATI(AMD)のGPU搭載製品であればCOPPをサポートしているため、とりあえず2010年末まではアナログRGB接続でも出力可能なのだ。


らしいので、多分私のやり方がどこかまずいのか?そもそも根本的なところでなにか大きな勘違いをしているのか?といったところだと思いますが。(すいません、この辺のことあまり理解できていないもので・・・)

ともかく、Xbox 360 HD DVD プレーヤーをPCで使おう!なんて時は現状人柱度はかなり高めと思っておいた方がよさそうです。




■無理を承知の上で、ブランクHD DVDディスクのマウントを試みる

三菱化学 1層HD DVD-Rメディア
試すまでもなく、認識できませんでした。
しかし、75minとはまたなんとも中途半端。(HD DVDは2層がデフォってことでいいですか?)




■記録済みDVD-R メディアの認識

PX-751A で書き込みした GSC003
Nero CD-DVD Speed で書き込んだディスクはマウントできてます。
ただ、(読み専ドライブらしく)IDが正常に表示されず、バグったような表示になってます。
このまま 「開始」 をクリックししたところ、残念ながらエラーになってしまいました。




■EACでのオフセット値



"+697" でした。
今まで多くのドライブで調べてきましたが、この数値は初めてです。




■ばらしてATAPI 内蔵接続してみる

ここまで駆け足で見てきましたが、内蔵ATAPI 接続してみたいので、買ったその日のうちにばらすことにします。
まずは筐体を開けて・・・といつものように作業開始しましたが、これ、


か な り ば ら し ず ら い


です。
今まで多くの外付けドライブをばらしてきましたが、ここまでばらしずらいのは初めて。
星型ネジなんかも随所にちりばめられていて、なんか 「ばらすな!」 と、製作者サイドのメッセージが伝わってきます。
結局、ツメいくつか折ってしまいました・・・


なんとかばらして、上面からスキャン



製品ラベル部拡大
TOSHIBA SD-S802A なるドライブが姿を現しました。
このドライブ、2006年11月23日時点では、Google先生でも知らない!という、珍しい型番です。
"ROM Ver." のところに上からシールが貼ってありますが、剥がすと "MC05" となっていました。





■ここまでは、まぁ予想通り・・・ が、しかし!

ドライブ背面が全然予定外のことになってました。


取り出したドライブの背面
あれ?もしかしてSATA?
その割には電源コネクタがない・・・
って、これ SATA じゃないぞ!




なにこれ・・・
ということで、どうやらノートPCのインターフェースになってました。
ばらしてATAPI 内蔵計画は見事に玉砕。
なんで、5インチドライブなのにノート用のインターフェースを・・・





■早くも検証終了!

CD-R/DVD±R 書き込み機能もないし、インターフェースはノート用とかだしで、使い道がなくなってしまいました。
PC用に使うには思ったより敷居が高いので、PCでHD DVD とかは、正式なドライブが発売されてからにした方がよさそうです。
それにしても、インターフェースがノート用というのは、完璧想定外でした。




■各種ギャラリー

裏フタをはずしてスキャンしたところ
拡大



搭載されているメインチップらしきもの






変換基板(1)



↑の変換基板に搭載されている主要部品



変換基板(2)


横から見たところ
見たことない設計です。(Xbox専用設計?)



ピックアップ周辺



メイン基板裏面



↑の基板に搭載されている主要部品




2ページ目へ